校長あいさつ

地域に根ざした学校づくりを目指して

福島県立喜多方桐桜高等学校 

校 長  佐 藤 浩 正 


 本校は、平成22年4月に喜多方工業高校と喜多方商業高校が統合した専門高校です。工業・商業の伝統を引継ながら、「新しい時代を担うスペシャリストの育成を目指し、主体的に進路実現ができる人材を育成する」 ことを学校目標として日々の教育活動を行っています。また、地域に根づいた産業を支える学校として、 「専門性の深化」、「総合選択制の導入」、「地域との連携」を教育の柱と考え、生徒の多様な興味・関心に対応した幅広い知識・技術の習得を目指しております。そのために、学力を伸ばす学習指導、豊かな心を育む生活指導、一人ひとりの進路指導を重点努力目標とし教育を推進し、生徒一人ひとりが主役となり、積極的に学習や部活動・資格取得等に励み、他者と協働できる力を身に付けさせます。相乗的に結びつけた工業・商業の二つの専門性を背景に、生徒が社会に出るための組織的鍛錬ができる専門高校として、新しい伝統を築き上げていきますので、今後とも更なる御支援・御協力を賜りますようお願い申し上げます。