新着情報

桐桜トピックス

第71回福島県高等学校珠算・電卓競技大会へ参加しました

 6月1日(土)にいわき市労働福祉会館で開催されました、珠算・電卓競技大会へ3年生2名(3-2阿部 輝、3-4小林 乙葉)、2年生1名(2-1塩原 裕貴)が個人種目で参加しました。

 結果は残念ながら入賞および全国大会へ出場することができませんでした。

 しかし、各自が設定した目標以上を達成することができ、また次の新人戦へ向けての課題を見つけることができました。

 3年生は今大会で終了となりますが、2年生は新人戦での入賞と東北大会への出場を目標に今後も活動を頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

JOCジュニアオリンピックカップ大会レスリング競技

 

2024年4月26日(金)~28日(日)に神奈川県横浜市武道館で行われた「JOCジュニアオリンピックカップ大会」に本校からレスリング部員7名が出場しました。

全国大会で入賞者が出ました。

優勝した山本侑季は8月にヨルダン・アンマンで行われる世界選手権大会に日本代表選手として出場します。フリースタイルでは福島県初の快挙です。

結果は次のとおりです。

 

〇U17グレコローマンスタイル 51㎏級

 第5位 下村虎太朗(2-3)

 

 

〇U17フリースタイルスタイル 110㎏級

第1位 山本侑季(3-1)

 

第二種一種 電気工事士合格

 

令和5年度電気工事士試験の結果が出ました。
結果は下記の通りです。


第一種電気工事士
筆記試験 受験者数21名 合格者21名 合格率100%(全国平均約53%)
技能試験 受験者数21名 合格者14名 合格率67%(全国平均約57%)
最終合格率 14名67%(全国平均35%)
第二電気工事士下期試験
筆記試験 受験者数22名 合格者20名 合格率91%(全国平均約53%)
技能試験 受験者数19名 合格者16名 合格率84%(全国平均約45%)
最終合格率 16名73%(全国平均39%)

※全国平均は、電気技術者試験センターの申込数と合格者数から割り出しています。


第一、第二共に、全国平均を大きく上回ることができました。
生徒たちの努力の成果です。
今回の結果がゴールではなく、ここからがスタートと考え、
各種資格を自らチャレンジし、実社会に通用する社会人になれるように努力をしていきましょう。


【 電気工事士試験とは 】

 ビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。工事段階で不完全な施工をすると感電、火災等の思わぬ事故の発生する危険性があります。

 住宅、工場、ビル等の電気設備の工事ができるのは、電気工事士の資格保有者のみです。電気工事の欠陥による災害の発生を防止することを目的として、経済産業省では、電気工事士免許の資格を定めています。

 近年、社会的に省エネの意識が高まっており、再生可能エネルギーが注目されています。太陽光発電をはじめ、蓄電池やエネルギーマネジメントシステム、電気自動車の充電設備などの電気工事件数が増加しています。これらの工事には、電気工事士が必要なため、電気工事士の資格をもっている人材へのニーズが伸びており、人気が高まっている資格です。


 電気工事士の資格には、第一種と第二種の2種類があります。

第二種:一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。

第一種:第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。

 

喜多方スイーツフェスについて

12月9日(土)に、道の駅「あいづ湯川・会津坂下」において、経営マネジメント科3年生が課題研究の授業の一環として、地域活性化イベント「喜多方スイーツフェス」を行いました。

多くのお客様が来場し、仕入れた商品は2時間で完売することができました。

ご協力いただいた方々に感謝申し上げます。

スイーツフェスについて

経営マネジメント科3年生が、授業の一環として、喜多方をPRするイベントを行います。

ぜひご参加ください。

日時 令和5年12月9日(土)10:00~14:00

場所 道の駅あいづ湯川・会津坂下

内容 喜多方のスイーツ販売

   生徒が商品開発した「桐のこ人形(みんべい)」の販売

   喜多方をPRする動画の公開

   生徒が作成したスイーツマップの配付

令和6年度入試情報について

〇令和6年度 前期選抜募集要項ならびに特色選抜志願理由書用紙は、令和5年11月8日(水)から11月14日(火)までの期間に掲載を開始します。


〇令和6年度 後期選抜募集要項は、令和6年1月9日(火)から1月12日(金)までの期間に掲載を開始します。

 

本校のスクールミッション&スクールポリシーについて

本校のスクールミッション及び、スクールポリシーは以下の通りになります。

 

スクールミッション

高校の存在意義
 校訓「士魂商才・勤労誠実」のもと、会津地区の職業教育推進校として工業科(機械科、電気・電子科、建設科)と商業科(経営マネジメント科)を併置する専門高校
期待される社会的役割
 喜多方地区の工業・商業教育の拠点校として、専門的な知識・技術を習得し、自ら考え、夢のために努力し、正しいと信じたことをやり遂げる力を身に付けた、職業人を育成する学校
目指すべき学校像
 きめ細かな指導と工業・商業の体験的・実践的な学習に加え、小中学校及び地域企業等と連携した授業や諸活動の実践を通し、地域社会と協働して教育活動を推進する学校


スクールポリシー

グラデュエーション・ポリシー(卒業までに、このような生徒を育てます。)
 専門的な知識・技術を身につけた生徒
 課題を把握し解決までの道筋を考え実践することができる生徒
 有為な社会人として他者と協働できる生徒
カリキュラム・ポリシー(高校では、このような教育活動を行います。)
 生徒が主体的に考えることができる授業を行います。
 地域社会や企業と連携し、実践的な教育活動を行います。
 他者と交流し、他者の意見を聞き、自分の考えを伝える取り組みを行います。
アドミッション・ポリシー(高校では、このような生徒を求めています。)
 失敗をおそれない生徒
 自らの力で考えようとする生徒
 他者を認め、共に歩もうとする生徒


 【スクールミッション・スクールポリシーとは】

スクール・ミッションとは、各学校の存在意義や期待されている社会的役割、目指すべき学校像を示した学校の中長期的な計画のことです。簡単に言うと「目指す学校のありかた」のことです。

スクールポリシーとは、各学校の入学(入口)から卒業(出口)までの教育活動の指針のことです。簡単に言うと「その学校の教育活動の基本方針」のことです。

第2学期始業式・賞状伝達式を行いました。

 8月25日(金)に、本校南体育館にて第2学期始業式を行いました。

 夏休みが明けて、今後の学校生活について学校長、生徒指導部の先生からの話がありました。

3年生は自分の進路実現に向けての大切な時期です。1,2年生はそれぞれの学習面や部活動について確約する場を広めていく時期です。桐桜高生として自覚ある行動をしましょう。

また、賞状伝達式では、東北六県生徒商業研究発表大会に出場した経営マネジメント科の3年生や高校生ものづくコンテストの測量部門で入賞した建設科の3年生に賞状が伝達されました。

☆第2学期始業式の様子

  

☆賞状伝達式の様子

  

第27回東北六県高等学校生徒商業研究発表大会について

8月19日(土)宮城県利府町において、第27回東北六県高等学校生徒商業研究発表大会が行われました。

本校からは経営マネジメント科の生徒10名が参加してきました。

大会の結果は入賞まであと少しでしたが、今後も喜多方の地域に貢献できる活動をしていきたいと思います。

なお、発表のテーマは「蔵フェス2022で喜多方の魅力を発信~地域活性イベントの実施~」でした。

令和5年度中学生一日体験入学について

7月28日(金)に中学生一日体験入学を実施し、多数の中学生が参加しました。

生徒会役員による学校紹介と、各学科の生徒による体験学習を行いました。

今回の体験入学が進路決定の一助となれば幸いです。

参加された皆様、猛暑の中、ご参加いただきありがとうございました。

学校紹介

 

溶接作業の実演(機械科)

マイコンによるLED点灯制御体験(電気・電子科)

建築CAD体験(建設科)

デザイン体験(経営マネジメント科)

賞状伝達式・第1学期終業式・留学生の送別会を行いました。

7月20日(木)に、本校南体育館にて賞状伝達式を行いました。

賞状伝達式では、第69回県高校体育大会の県大会優勝、東北大会の上位に入賞したレスリング部の代表生徒に賞状と優勝旗が渡されました。そして、東北大会出場の陸上競技部、会津地区大会優勝のソフトテニス部には優勝旗、吹奏楽部の代表者には賞状が渡されました。

続いて、夏休み前の第1学期終業式を行いました。

進路指導部の先生の話では、「人の話を聞くことの大切さと、自分の進路実現に向けて成果につながるように頑張ってほしい。」との話がありました。また、生徒指導部の先生から、これから夏休み中の生活において心掛けることについて話がありました。

続いて、昨年度から本校に1年間、メキシコから留学生として在籍していた生徒の送別を行いました。

留学生の最後のお別れの挨拶は、日本梧で話していて「私の人生にとってとても良い経験となった」ことなど今後の抱負を全校生徒に伝えました。

☆賞状伝達式の様子

 

☆第1学期終業式の様子

  

☆留学生の送別会の様子

  

令和5年度 薬物乱用防止講座が行われました。

7月19日(水)の6校時目に、本校南体育館にて薬物乱用防止講座が行われました。

 喜多方警察署生活安全課の講師の先生から、薬物乱用の危険性などについて講話をしていただきました。生徒は薬物乱用による心身への影響、依存症、疾患との関連、社会への影響について理解を深め適切な行動選択と意思決定ができることを学びました。

 

【薬物乱用防止講座の様子】

    

令和5年度 芸術鑑賞教室が行われました。

7月13日(木)、令和5年度の芸術観教室が喜多方プラザ文化センターで行われました。

THE東京演劇アンサンブルによる「千年ユニコーン ~大丈夫、きみはひとりじゃないよ~ 」の演劇を鑑賞しました。コロナ禍以来、3年ぶりの本格的な芸術鑑賞教室となり、本校1・2・3学年の生徒や保護者の皆様が、本格的な演劇を堪能しました。

 

【芸術鑑賞の様子】

   

 

選手壮行会が行われました。

6月30日(金)に1学期期末考査後に壮行会が行われました。

全国高校野球選手権大会地区大会に出場する野球部、総合スポーツ大会県大会に出場するレスリング部、陸上競技部、バドミントン部、ソフトテニス部への壮行会でした。

応援委員会による指揮があり、出場する運動部に対して応援団長より大きな声でのエールがありました。

<野球部>

<レスリング部>

<陸上競技部>

<バドミントン部>

<ソフトテニス部>

<応援委員会による演舞>

 

喜多方桐桜校生の健闘を祈る! 輝け喜多方桐桜校生!

 

第60回日米親善高校レスリング福島県大会が行われました。

6月21日(木)、第60回日米親善高校レスリング福島県大会が本校の南体育館で行われました。

カルフォルニア州の代表選手13名 コーチ3名が来日し福島県選抜チームと親善試合を行いました。本校の全校生徒たちは初めてレスリングの試合を間近で観戦し大いに盛り上がりました。

 また、カルフォルニア州代表選手たちはこの日、午前中は日米交流会津型を体験しました。

【日米交流会津型の様子】

【日米交流戦の様子】

令和5年度校内企業説明会が行われました。

 6月7日(水)、2・3学年の就職希望者(進学希望者は進路ガイダンス)に対して校内企業説明会が行われました。

地元の企業や郵便局の担当者が来校し、本校2・3学年の就職希望の生徒が、製造・販売・金融・郵政の業種について、就職活動に向けての具体的な説明を受けました。

 この企業説明会は就職を希望する生徒にとって、多くの職種を知る場となり、これからの進路活動に役立つ機会となりました。

 同時間には、進学を希望する生徒に対して、短期大学、専門学校の担当者から進路ガイダンスを受けました。

 

【企業説明会の様子】

     

【短期大学・専門学校ガイダンスの様子】

     

 

第69回福島県高等学校体育大会レスリング競技

令和5年5月27日(土)28日(日)に福島県高等学校体育大会レスリング競技が行われました。学校対抗戦は南会津高校(旧田島高校)と対戦し、7―0で勝利。5年ぶり3度目の優勝を果たし、インターハイ出場が決まりました。

また、個人対抗戦は8階級中7階級が優勝。1位はインターハイ、2位以上は東北大会出場です。結果は次のとおりです。

 

〇51㎏級 1位 下村武靖(2-3)

〇55㎏級 1位 下村虎太朗(1-3)

〇60㎏級 1位 長谷川大(2-3)

      2位 荒川昊生(1-1)

〇65㎏級 1位 髙畑眞斗(2-2)

〇71㎏級 2位 星遥人 (2-1)

〇80㎏級 1位 渡邉朝日(2-3)

      2位 渡部眞人(2-1)

〇92㎏級 1位 山本侑季(2-1)

〇125㎏級 1位 村山清流(3-1)

 

東北大会は6月16日~18日山形県山形市にて、

インターハイは7月26日~30日北海道札幌市で行われます。

応援よろしくお願いします。

 

壮行会

5月25日(木)に1学期中間考査後に壮行会が行われました。

インターハイ県大会に出場する運動部と競技大会に出場する珠算部への壮行会でした。

応援委員会による指揮が5年ぶりにあり、応援団の演舞後に団長より挨拶がありました。

<陸上競技部>

<バレーボール部>

<ソフトテニス部>

<卓球部>

<レスリング部>

<珠算部>

<剣道部>

写真なし

 

<応援委員会の演舞>

 

喜多方桐桜校生の健闘を祈る! 目指せ、全国インターハイ!

【ソフトテニス部】IH地区予選 大会結果

5月14日(日)~16日(火)に会津総合運動公園テニスコートにてIH会津地区予選が開催されました。喜多方桐桜高校からは個人戦男子8ペア・女子1ペア、男子団体1チームが参加しました。

 

〈大会結果〉

男子個人戦 ベスト8 2ペア

      ベスト16 2ペア

男子団体  優勝

以上個人戦男子4ペアと男子団体は県大会への出場権を獲得しました。

応援ありがとうございました。

 

個人戦では8ペア中4ペアと半分が県大会への出場権を得ることができたうえ、男子団体は念願の地区大会優勝を果たすことができました。

県大会は6月3日(土)~6月5日(月)に会津総合運動公園テニスコートにて行われます。今回の地区大会での反省点を踏まえ、県大会に向けて部活全体で励んでいきたいと思います。

 

インターハイ地区予選 結果報告

〇剣道部

5月13日(土)~14日(日)、会津若松市の会津高校にて開催された、インターハイ会津地区予選大会に参加してきました。

結果は以下の通りです。

〇男子個人

 県大会出場決定 1名

 本校の剣道部としては、5年ぶりに県大会出場を獲得することができました。

5月27日(土)から郡山市で行われる福島県大会に向けて、反省点もたくさん見つかったため、より一層練習に励んでいきたいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いします。

 

☆大会の様子

生徒会】令和5年度 生徒会総会が行われました。

 4月27日(木)、本校の南体育館において令和5年度 生徒会総会が行われました。

 生徒会総会では、学校長のあいさつの後、生徒会長より「学校をよりよくするために真剣に話を聞き、生徒全員で参加できる学校にしましょう。」という挨拶がありました。

生徒会役員が中心となり総会を進行しており、代表者が令和5年度の生徒会活動方針や各部・同好会・委員会活動計画を説明し、生徒たちは真剣な眼差しで話を聞いている様子が好印象でした。

 生徒会役員のみなさん、議長団のみなさん、お疲れさまでした。

 

【生徒会長のあいさつ】

【議事進行の様子】

 

【生徒会総会の様子】

 

 

ジュニアマイスター顕彰特別表彰理事長賞受賞

 電気・電子科3年の春日部光喜さんがジュニアマイスター顕彰特別表彰理事長賞を受賞しました。
ジュニアマイスター顕彰制度とは、全国の工業系学科・工業高校に在籍する高校生が、各種の国家資格や検定を取得した場合に、区分表に定められた点数を与えられ、合計得点により以下のような称号が授与されるものです。
合計20点以上:ジュニアマイスターブロンズ
合計30点以上:ジュニアマイスターシルバー
合計45点以上:ジュニアマイスターゴールド
さらに、ゴールド受賞者の中で難易度の高いSランクまたはAランクの資格が1つ以上かつ、上位8つの資格の合計点数が60点以上の場合は学校長の推薦で個人特別顕彰を受ける事ができます。その中でも優秀な者が全国工業高等学校長協会理事長賞や経済産業大臣賞に推薦され、今回理事長賞を受賞したのは全国で12名となっております。
春日部さんは「将来に役立つと思い多くの資格に挑戦してきたが、今後はさらに実務経験を積んで仕事に活かしていきたい」と抱負を語っています。

本校のスクールミッションについて

 

スクール・ミッションとは?

各高等学校における教育活動の特色・魅力を明確にするために、各校の「存在意義や教育理念」「育成すべき人物像」「期待される社会的役割」等を明確にしたものです。

本校のスクールミッションは下記の通りとなります。


 【スクール・ミッション(期待される社会的役割等)】
〇校訓「士魂商才・勤労誠実」のもと、会津地区の職業教育推進校として工業科(機械科、電気・電子科、建設科)と商業科(経営マネジメント科)を併置する専門高校
〇喜多方地区の工業・商業教育の拠点校として、専門的な知識・技術を習得し、自ら考え、夢のために努力し、正しいと信じたことをやり遂げる力を身に付けた、職業人を育成する学校
〇きめ細かな指導と工業・商業の体験的・実践的な学習に加え、小中学校及び地域企業等と連携した授業や諸活動の実践を通し、地域社会と協働して教育活動を推進する学校

 

また、スクール・ミッションに基づき、どのような資質・能力を、どのようなカリキュラムで育成するのか、どのような中学生等に入学して欲しいのかを示した教育活動の方針を示すスクール・ポリシーは、令和5年度内に公表予定です。

 

【祝】第一種電気工事士9名合格!

 

電気電子科2年生の9名が、国家資格である第一種電気工事士に見事合格しました!

第一種電気工事士の9名合格は過去最多です。

新聞社にも2023/02/01の記事で記載していただきました。

「電気工事士」とは、電気設備の工事や取扱いの際に必要な国家資格のことです。電気工事の欠陥による災害を防止するために電気工事士法により定められている資格で、電気工事に携わる方にとっての代表的な資格となります。

電気工事士の資格には、第一種電気工事士と第二種電気工事士があり、ビル、工場、病院など、高圧(600V以上の交流電圧)で電気を受けている所の作業・工事に必要な資格が第一種電気工事士です。

 

合格した皆さん本当におめでとうございます!